2019年9月16日月曜日

6m自作3エレのデビュー式!? 埼玉・皆野町移動運用(^^ゞ

こんばんは、、、
本日は2本立てです(^^;

夜は一晩中、中秋の名月と雲海を狙って貫徹の後、約1時間撃沈・・・・


朝ごはんのサンドイッチを食べながら、移動運用先を探します。
今回は先日組み立てた、6m3エレの実践運用です。
っても、まだパーツパーツ毎に組み立てたばかりで、アンテナとしてはまだ組んでいません(だって、狭いお家の中じゃ、組み立てられないん(^^;

辺りを見て、駐車場なども沢山あるので・・・・できるかなぁ~とも考えたのですが、
なにせ、アンテナの初回組み立てやその後、工具を広げての調整などもあるため、
本当は秩父市からのOAを考えていたのですが、今回はリサーチ不足ということで断念し、

数年前、確か堂平山へ行く途中に寄った、隣の皆野町へ向かおうと予定を変更、
途中、ちちぶの道の駅で冷たい水で顔を洗って、気合入れて向かいました!!


場所は皆野町のとある広場(^^;
昔は公園の駐車場だったようだが、今はもう来る人も居ないためか、辺りは草が茫々!!
そういえば、以前は春に来たんだっけ・・・だから草もまだ背が低かったのね。

さっそく、先日パーツ毎に組み立てたアンテナのブーム、エレメント、給電部などを組み立てていきます。
まぁ~3エレですから、ものの10分程度で無事(形だけ)完成!!


早速、 ポールで上げて一番の懸念事項、
「電波が乗るのか、乗らないのか!?」の同調点やSWRをチェックします。

すると・・・
fo. 49.600MHz前後でばっしり(うぅぅぅぅ~ん、低い:長いんだなぁ~)

一度、二度、三度・・・下ろしてはベータマッチの給電部や、エレメントの位置間隔の調整を試みるも、あまり効果なし(T_T)


ってな事で(前回の6エレをこしらえた時の苦労経験や学習から!!
エレメントの長さ調整で多分何とかなるだろうと判断、
まぁ~そうなるだろうなぁ~と製作段階から思っていて、今回はエレメントに長さ調整用のシッポエレメントを付けておきました。

どうしても、バンド幅全体的にSWRが下がるとは全然思っていなくて、
初期で移動運用用に低めのSSB帯、場合によってはコンテスト様に(少し上のSSB)
AM楽しむ場合は、またシッポ変えちゃえばいいっか~ってな感じです。

今回、測定してみた結果、
約8cmのシッポがあった場合と無い場合で約1MHz同調点が変わりました。
これで希望周波数に調整し合わせて行きます。


そして、ご覧ください!!
50.200MHz付近でバッチリ下がって、見事6mの波が乗っております。
しかも、インピーダンスも50Ωと改めて簡単な構造なのに確実に実用になる、ベーターマッチには驚かされます。


多少の仕上げ調整をし同調幅を考え、
SSB(CW)移動運用で手軽に使用できる同調周波数への調整で落ち着きました。

あの・・・
6エレ製作時の吹雪や豪雨の中の何時間にも及ぶアンテナ調整に比べると、夢の様です。
だって、上げ下げ2回程度でできちゃったんだもの、15分も経ってない(^^ゞ


さて、ここで新兵器!!
先日のハムフェアーでゲットし製作した「Tiny Antenna Analyzer(JA6IRKさん企画)」の登場です。


ご覧の通り、先のアナライザーと同様にしっかり正確に動作してくれております。
しかも、同調点が視覚的にグラフで見えるというのは、やはりイイですよね!!


もう、このアナライザーは、私の移動運用には手放せなくなっちゃいましたね(^^ゞ
最終的にはこのグラフの通り、SSB(CW)移動運用様に50.150MHz中心に、AMの50.60MHz辺りまでそのまま使える様になりました。


さっそく、6mで声をだすと、
おなじみの移動運用勉強会の皆さまから次々にコールが掛かり、もうその段階でミッションコンプリート!!


今回も、クリップを使ったベータマッチのショートバーです。
味噌は!?どうも最近のホームセンターで売っているアルミパイプは、コーティング剤でコーティングされており、DC的にも絶縁されているものがあります。
今回使ったアルミパイプもそうでして、事前にヤスリでコーディングを取り去り、生アルミを削り出しで、そこにショートバーを接触(クリップで接触)させています。
また、接触抵抗を少なくするため、カーボングリスも塗って導電性を良くしております。


本日の昼ごはんは・・・
本格ガッツリ移動ではないので、軽く・・・残りものラーメンとコンビニおにぎりで!!


午後も、天気に恵まれて、
のーんびりCQや、お声がけで皆野町移動を楽しみました。
・・・コンテストでない、またCWでない、SSBオンリーでの移動運用はもう何年ぶりだったでしょうかネ(^^;

近くは、この日堂平山に泊まるという、堂平山移動局!!
遠くは、0エリア、9エリア、そして3エリア東灘区の六甲山移動のOMでした。
この日はESやスキャッター等出ていませんでしたので、多分グランドウェーブでしょうね。

もう大万歳です(^^ゞ


秩父方面です。武甲山も見えています。


こちらは、小鹿野町方面になります。

これは、
秩父名物
わらびかつ丼です。

移動運用を撤収し、地元の温泉にはいり、
夕ご飯で頂きました「わらびかつ丼」
すこし甘いソースで、(ホントはソースカツ系が苦手な私なんですが・・・)
この丼ぶりは美味しくガッリ頂きました!!

帰りは・・・
全部下道でしたが、なんと1時間半で帰宅!!
なんやぁ~、意外に近いじゃん(^^なんて、また秩父探検と今度はホントに秩父市移動で移動運用に伺いたいと思います。

各局、ありがとうございました(^.^)/~~~

中秋の名月と秋雲海を求めて(秩父雲海)

こんにちは、
3連休、如何お過ごしでしょうか???

この3連休、
中秋の名月であった13日金曜日、仕事終わりで「秩父」へ向かいました!!
それは・・・

これを撮りたかったのです!!

そう「秩父雲海」です。


車で約3時間、深夜2時半、秩父・美の山公園へと到着、
早速展望台から夜の秩父を眺めてみます。
初め、真っ白で一面の雲海で覆いつくされた宙に、煌々と中秋の名月が辺りを照らしていました。
そして、30分もしないうちに・・・地上の灯りが見えてきます。
余りにも短時間でのダイナミックな変化にビックリでした。

周りでは、方々で若者男女たちからも歓声があがります。
(いやぁ~やっぱ元気だよなぁ~確かに数日間寝なくとも平気だった頃が懐かしい(^^;

そして、また3時半過ぎ・・・


10分くらいで一気に霧の中(我々も)雲の中に包まれ、辺り一帯が全く見えなくなってしまいました。このカットを撮ったあと名月も霧の闇に隠れてしまいました。

さて・・・ どうするか?
色々撮影ポイントはあるようですが、もう直ぐ朝陽が上がってくることもあって、
もう一か所の有名展望台へ向かいました。


秩父・ミューズパーク展望台
幹線道路から徒歩300mほど歩くと、ちょうど朝焼け前の広大な風景が広がっていました。
秩父の街の灯と雲海、そして武甲山のシルエットが空に浮かびます。


そして、朝のマジックアワーへと突入です。


雲海は、秩父公園橋(秩父ハープ橋)のところで、
まるで滝の様に荒川へと流れ込んでいきます。


陽が上がるまでのマジックタイムです。


どんどん、雲海が流れ込んでいきます。


東の空も、どんどん明るくなってきました。
もう直ぐ日の出です。


望遠レンズで覗いてみると、
陽の温かさで産まれた風が、雲海を流し始めていました。


そして、日の出!!
こちらの展望台でも何人かで一緒に写真撮ったり、朝風景を眺めていたりしていたのですが、皆が「もう何度も来ているけれど、今日が一番だった」「今日はラッキーでした」
なんて声が聞こえてました。

私は・・・初めて来ました!!
のファースト秩父(@_@)
やっちったなぁ~、初めての秩父でこの空見ちゃったら、一気にハードルが高くなりそう。
これは、これからも秩父へと何度も足を運ぶことになりそうですね(^^ゞ

今回、トンデモなく沢山の写真撮りました。
今日載せたのは、ほんの一部だけなんです。
まだちゃんと全部チェックできていない・・・・。

また、ゆっくり写真現像してみて、後日「ちちぶ雲海アルバム」作りますね。
こうご期待です(^^ゞ

さてっ、今日のBlogはもう一本行きます(^^ゞ

2019年9月8日日曜日

2019年調布🎆花火大会

こんばんは、
今夜はもう一つ!🎆!
昨晩、毎年悪天候には悩まされる調布花火大会が無事に開催されました!!
玄関開けたら一歩で特等席!?
ってな訳で、昨年は撮れず悔しい思いをした調布花火を今年は撮影できました(^^ゞ
















来年は東京オリンピック&パラリンピックの季節ですねぇ~
今度は、多摩川河川敷進出してみたいなぁ~!!

チョコっと移動用!!6m・3エレ八木の工作

こんばんは、
この週末は、以前から中途半端で止まっていた、
2年前こしらえた!?「2エレHB-9CVを4エレ化するキット」の廃材を使った、
新たなお手軽移動運用用「3エレ八木(F9FT)」の追い込み製作を行いました!!


実は、今年4月から取り組んだ、6エレ八木が上手く動作するようになりひと段落し、
持っているアンテナラインナップにダブつきがでました。
(4エレHB9CVが2機構成)

まぁ~4エレはもともと、製品のHB9CVと2エレ+2エレの4エレ化改造機となったのですが、必要な時は6エレ+4エレと成ることから、改造機を単純な2エレへ戻し、
6エレと同じ構成と、改造+2エレのエレメント類の部材を使い、お手軽かつチョットだけガッツリ飛び期待等にと、3エレ八木を新たに製作することにしました。


前回と同じ、給電方式はガンマーマッチは余りにもクリティカルで、条件が毎回異なり且つ細かな事まで移動運用ではやってられないため、ベータマッチ方式としました。

給電部を作るため、エレメントを絶縁するスリーブを作ります。
(ちゅうか・・・ちゃんと径を合わせて買ってくれば良いのですが・・・、なんたって在りもので作ろうという目的もあるので、リーマーでコツコツと穴広げ作業からはじめます)


これが給電部のベースです。
左右の放射エレメント(ラジエーター)は、もちろん繋がっていませし、ベース部分(最終的にブームに取付ける)とも直流的には絶縁されています。

ブームを固定するエレメントフォルダーには、
前回同様、ワイヤークリップのボルト部分のみを使います。
(これでエレメント固定するには、ちょっとだけボルト部分を広げる必要があります)

今回は、
もともとあった+2エレ部分をそのまま流用しますので、
放射器や導波器はそのまま流用します。
もちろん長さも目的な設計上の3エレと若干異なるのですが、この辺りは実際に建ててみて、カット&トライをしようと思っています。

ブーム部分は、新たに作り直しですが・・・
基本は6エレの時のアイディアを流用し、角材と丸材を使い、ブームは細いままで強度を持たせます。今回は流石に6エレではないので、棒材までは入れていません。
でも主要部分は3重構造で前後重くブームに伸し掛かる部分の強度は保っているつもりです。


無事想いのイメージ通りには!?、完成しました!!
クロスマウントも、新しいものも偶々メルカリで安価に入手したのですが、前回の自作品の方がコンパクト且つ強度的にも行けそうなので、そのまま流用しました。

流石3エレ、ブーム長も短くコンパクトですよね。
(ただ・・・3エレであっても、狭い我が家では事前全部組み立てまではできそうにありません(T_T)


これが、今回の給電部になります。
ベータマッチ方式です。
バラン系はどうしようかなぁ~と思っておりますが、先ずはもろもろの寸法合わせを現地でやってみてから、新たに考えようかと思います。
同軸バランが安価で良さげですけどね・・・!!

さて、一応・・・天気予報と睨めっこしながら、
今月3連休のどちらかで、実践カット&トライ調整しながら、移動運用に持っていってみたいと思います。

さて、台風が関東地方迫っております。
十分、お気付けください。

6m自作3エレのデビュー式!? 埼玉・皆野町移動運用(^^ゞ

こんばんは、、、 本日は2本立てです(^^; 夜は一晩中、中秋の名月と雲海を狙って貫徹の後、約1時間撃沈・・・・ 朝ごはんのサンドイッチを食べながら、移動運用先を探します。 今回は先日組み立てた、6m3エレの実践運用です。 っても、まだパーツパーツ毎に組み立...