投稿

3連休・夏風景撮影路&ちょっとだけ移動運用

イメージ
こんばんは、暑いですね・・・
みなさん、大丈夫していますか???

先週はお休みがほぼ無かったので、少しリフレッシュしないと、
こりゃ~モタナイなぁ~
と思い立ち、そしてある絵が脳裏に浮かび、さっそく深夜の夜遊びに出かけてきました。

思う浮かんだのは・・・ズバリ此れです!!
夏の本栖湖、天の川の先に山頂まで続く灯りの登山路
そして、流れ星🌠・・・の筈が!?

実際には残念ながら、飛行機で落ち着きました(現実はなかなか難しい(^^;
流れ星も確かに肉眼では見えてはいたのですが、数も少なく・・・光も弱くで残念。

でも、今回はガッツリ撮影の夜中旅
ということで、カメラに三脚持参で走り廻りました。

山中湖

午後出発で、道志みちを一路山中湖へ向けて走りました。
19時30分頃が日の入り予定、なんとか18時過ぎ目的地へ到着したものの、
なかなか車の止め場所が無い・・・

しかも、カメラマンも多いこと・・・流石富士山撮影のメッカ

少しみんなから離れたところで、準備するも、どんどん紅く染まる西の空、
取り急ぎ!?スマホで撮影です。


最初は見えていなかった富士山も
ほんの一瞬だけ、姿を現してくれました。
(これもスマホでパチリです)

じゃぁ~、本チャンの撮影・・・


ここからでも、灯りの登山路がハッキリ見えました。
見上げると・・・
天の川が横切ろうとしていました。

山中湖畔へ移動
午前2時半です。今回此処からの写真が一番撮りたかったんですね。

 少し雲が多め、温かかったから水蒸気もむんむん・・・
一瞬見えたと思った富士山山頂は、数十秒後には雲の中へと隠れてしまいました。

 午前3時、
山中湖を後に、国道を西へとハイライトで走りました。
目的地は、本栖湖・・そう有名な5千円札裏の写真になった場所


午前4時、そのまま夜明けを待ちます。

雲に隠れるも、
湖面には逆さ富士がばっちり見える不思議な朝7時の本栖湖です。


これがお札の写真になった風景
静寂に虫の声が響き渡ります。

さて、目的の写真も無事に撮れ、満足しながら、
お手軽移動の準備を・・・

此処は本栖湖、身延町側になります。


対岸は河口湖町
河口湖町側には駐車場も沢山あり、正直此れからも何度も行けそうだったから、
今回は此方、身延町側から出たかったのです。


簡易釣竿アンテナも持参はしたのですが、
場所と現場状況から判断して、センターロー…

QSLカード発行(^^ゞ

イメージ
こんばんは、
ついに梅雨明け、しかも6月中・・・
そして、今日から7月ですね。

今年は3月桜の頃から、なんか1か月くらい季節はやいなぁ~と
思っていたのですが、遂に夏まで!?

逆に秋まで早まってしまうようだったら、これはそれは、、、、
少し寂しいなぁ~

とは先の事心配してもね。。。
ガッツリ夏は夏で楽しんで活きましょう!!

先週の長野・軽井沢、立科町移動のQSL作成、無事に完了しました。
ちなみに立科のデザインは、

こんな感じです。
移動先の、女神湖の黄昏時に撮った写真
どうです、凄いでしょう!!

撮影中も、どこかオーロラが出ているのかと思うほど、天空の筋雲と夕焼けとの光のコラボ、そして鏡湖面に映った地上の空と、とっても幻想的なひと時でした。

そんな写真を盛り込んでみました。

久しぶりに、素敵な写真を、
バージョンアップ直後のPENTAX K1 VerUP/MarkⅡで撮影させて頂きました。

ただ・・・・
撮影中、大量の藪蚊に刺された跡はまだうっすら痒みが引いていません(>_<)

来週末は6D&Downですね、
現段階では、まだ参加するか、決めておりません。
毎年この時期は、梅雨で移動からの参加はしていなかったのですが・・・・

梅雨開けちゃいましたね(^^;しかも来週末も☀良さそうだし、
さぁ~どーしよっかなぁ~

長野・軽井沢町&立科町移動運用

イメージ
こんばんは、 この週末は、半年ぶりに軽井沢界隈を訪れておりました。 無線会・在京民放関連の関係でした。
今回も、金曜日の夜中には横川へ 土曜日朝から、6mにて移動運用してからお宿へと向かいました。
アンテナ組み上げると、 何という事でしょう、北海道がバリ9で入感 しかも、この声は・・・・北海道放放浪中のOMさんだ(^^ゞ さっそくお声がけで北海道大移動運用への激励レポートを送りました!?


さて、6mが落ち着いたころ・・・ 周波数を変更、みんなが賑わう40mBandへ突入です。

 今回も、昼食小休止には、横川の釜めし🍱

   二日目の日曜日、  蕎麦をガッツリ食べたくなり、お昼ご飯で行った・・・@草笛

今回は、中盛りに挑戦です(^^ゞ ちなみに大盛りは各自お腹によーーーく聞いてからが宜しいかと思いましう。

完食です(^^ゞ
いつもは、長野店にしか行く機会がなく、佐久の草笛は初めて訪れました。 流石の日曜日、沢山「待ち」が既に発生しており、約40分くらい待ってからの入場でした。みんな、美味いところは知っているんだね(^^;

昨日・日曜日は、立科町・女神湖で10MHzと7MHzのオペレートでした。 少~し、電波伝搬は不安定な部分もあるのですが、概ね自作アンテナ(先日製作)したで、主に関西方面を中心にお声がけを頂きました。

また、いつもお世話になっている
移動運用勉強会の皆さん各局からもお声がけを頂き、嬉しイイ悲鳴でした(^^ゞ

各局、ありがとうございました。

  先日自作した、3バンド切替式釣り竿アンテナ、  「お手軽・移動運用を手作りで・・・」


  ということで・・・
自作したルーフ用基台と併せ、セッティング&運用をしてみました。 
  ここからは、写真判定してくださいね!!  
右写真は3バンドのコイルになります。

そうこう!?していると・・・高原の黄昏時の感動風景、
もうこの日は、オーロラが出たのではないかとも勘違いするくらい
綺麗な夕焼け黄昏時の空と湖面が見えました。

お手軽・釣竿アンテナ・完成とチェック完了(^^ゞ

イメージ
こんばんは、今シーズン初めての台風近づいていますね・・・
皆さま、お気付けくださいね。

さて、この週末は久しぶりに八ヶ岳界隈へ行ってきました。
メインは、わんチャンの運動会ではありましたが・・・、
諸事情もあり、駐車場から先日作った「釣り竿」試してみました。


もちろん、「踏みたて君」も常時車載してあるのですが・・・
残念ながら、すぐ出せる処に収納している訳でもなく、トランク底に収納しているため、ひと手間、ふた手間を要してしまう。

八木アンテナ等をポールで揚げて、ガッツリ移動運用する時や、8m、10mもの釣り竿で移動運用する際には、もちろん展開するのだが・・・

さささっと、駐車場や空きスペースなどでお手軽運用するには、踏みたて君でも、なかなかハードルが高い。もっと手軽にアンテナ挙がらないだろうかぁ~?

という疑問と要望から始まった、無銭家のお手軽釣り竿アンテナ(特に10MHz用)ですが、ついに車載屋根に揚げる所までやってきました。


先日工作した、塩ビパイプで踏みたて君の車載バージョンを組み立てます。
もちろん、所詮塩ビなのでアルミのポールなどはNGで、せいぜい5m前後のグラスファイバー製釣り竿程度の竿建てポール限定というところだとは思います。

私の釣竿は、カプラーとして、
ヤフオクで入手した、HF帯の海外製ANTカップラー(ANTチューナー)をベースに入れています。これで1.9~50MHzまで動作してくれます。
※元々のものを多少は改造しておりますが・・・。なかなかタフな良い奴です(^^ゞ


今回は、4.5mの釣り竿と釣り竿アンテナコイル(前回作成したもの)
さて、、、
結局はどの周波数と同調できるんだろう???
どのバンドに出れるアンテナになるんだろう???

と、相変わらずの行き当たりばったりの工作をしております。
(みなさんも思い立ったら、是非挑戦してみましょう・・・ね(^^ゞ

HF簡単移動運用用のアンテナとして、
ベースローディングタイプのモービルホイップは、モノバンドで全HFバンド分持っているのですが(もともと海外簡易運用用)、

やはりより安定的に電波を出せる「センターローディング」系のアンテナを作りたい。
特に10MHz帯をね!っと・・・ということで今回プロジェクトが始まりました。
(そんなに大げさではありません(^^;

センターローディングタイプは、放射…